ギモン解決!よくわかる電話占い

ホーム > 電話占いのポイント > よく当たる電話占い師を見定めるためのポイント

よく当たる電話占い師を見定めるためのポイント

電話占いで的中する占い師を見定めるには、たくさんの占い師からよく当たる占い師を見つけ出すより、当たらない占い師を見つけるほうが良策です。
したがって、当たらない占い師の主な特徴を理解することが重要になります。
まず 特徴のひとつとして、 一般論しか言及しないことがあげられます。
実際の所、さも占ったかのごとく見せて、どんな人にでも該当することしか言わない素人もいます。
自分だったらこのようにするなど悩み事を聞いた感想を口にしてきたら赤信号といえます。
これに関しては現実の上で鑑定してもらわないと、全然わからない一面もありますが、大事をとって口コミを活用することによってチェックしておきましょう。
あらかじめ口コミなどをインターネッとの活用で確認しておくと非常に役に立ちます。


また、いわゆるアゲ鑑定を行っている場合も注意が必要となります。
アゲ鑑定とは、よく分かっている人もいると思いますが、 相談者が満足するような前向きなことしか言わず、利用者のメンタルをアゲるような鑑定ということを意味します。
アゲ鑑定をして貰ったら良い気分になりますが、実際の上での悩みは解決できません。
アゲ鑑定など口コミに書かれている傾向が見られるので、是非チェックしましょう。
さらに、占い歴が深くないのに、略歴がすごい場合も要注意です。
プロフィールの文については、従業員からの紹介と書かれてあっても、当人が言った内容となっていることが多いです。
従いまして、占い師の歴が深くないにも関わらず略歴にすごいことが記されていたら、中身を盛っている確率が大きいといえます。
具体的に言いますと、 霊力を利用し悩みを消しますなど、疑いたくなることを記載されているデビューしたばかりの占い師には気を付ける必要があります。


また、プライバシーの情報をむやみに聞いてくる場合も要注意です。
利用者に様々な情報を言わせて、まるで当てたかのように口に出す占い師もいます。
占術により異なるところはありますが、正真正銘腕の良い占い師はたくさんの情報を必要としません。
また、プロフィールの写真が顔写真でない場合も留意しましょう。
どういったことかといいますと、顔の表情を露呈していない占い師はありふれた主婦である事があり得るといわれています。
顔の表情をカミングアウトしてママ友から何事か言われる可能性もあるといったうしろめたい気持ちから、顔の表情を公開しないで電話占い師を名乗っているケースも可能性としてあります。
ただし、 口コミなどを通して好評を博している先生であれば顔の表情が記載されていなくても問題はないかもし れません。

次の記事へ